災害情報「放射能から身を守る方法」放射能で首都圏消滅より

災害情報
放射能から身を守る方法

本放射能から身を守る方法 詳細
◎専門家・古長谷稔の著書「放射能で首都圏消滅」より

1.呼吸の仕方が分かれ道
◎外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険
★放射能を吸い込まないように高性能フィルター防塵マスクをつける

◎水や食べ物は汚染されていないか気を付ける
◎傷口からも放射能が入るので、バンドエイドやテープで防ぐ
◎ゴーグルやレインコートがあれば目や肌も覆う

2.家には1週間閉じこもる
◎水が一番大切
★ペットボトルの水を大量に用意
★家中の容器に水を汲んでおく

◎食料
★日持ちする米、麺類など

3.閉じこもる時の注意点
◎外気が入るのを防ぐ
★換気扇
・消しても隙間があいているので、シートとテープでしっかり隙間を防ぐ
★窓
・サッシの隙間もテープとシートで防ぐ

4.雨が降ったら絶対にふれてはいけません。
◎放射能を含む雨はもっとも危険
★事件後、少なくとも10日間は雨には触れない


放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策

本原子力関連情報
原子力安全・保安院

本放射能測定器

災害情報「google(グーグル)災害情報」リアルタイムで情報更新

災害情報
google(グーグル)災害情報

google(グーグル)災害情報 内容
◎リアルタイムで災害情報、被害状況を更新

google(グーグル)災害情報 詳細
◎行方不明者相談ダイヤル
★岩手県:0120-801-471
★宮城県:022-221-2000
★福島県:0120-510-186、090-8424-4207、090-8424-4208
◎警報・注意報
◎災害掲示板
◎避難所情報
◎運行状況
★電車、バス
★飛行機
★道路
◎ライフライン
★電気(停電情報)
★ガス
◎人を探している
★名前(一部でも可)を入力
◎消息情報を提供する
★姓名を入力
Person Finder (消息情報): 2011 日本地震

google(グーグル)災害情報

災害情報「災害伝言ダイヤル」連絡がとれない方

災害情報
災害伝言ダイヤル

災害伝言ダイヤル 詳細
◎家族、知人に連絡がとれない方
◎NTT提供

災害伝言ダイヤル 伝言登録の仕方
1.ダイヤル「171」の後に「1」
2.自宅の電話番号を市外局番からダイヤル
3.伝言吹きこみ
★名前、現在の居場所など
★伝言内容は30秒以内
★伝言保存期間:録音してから2日(48時間)
★伝言蓄積数:1電話番号あたり1〜10伝言

災害伝言ダイヤル 伝言再生の仕方
1.ダイヤル「171」の後に「2」
2.連絡を取りたい相手の電話番号を市外局番からダイヤル
3.伝言再生

災害伝言ダイヤル 利用可能電話
◎一般電話
★プッシュ回線、ダイヤル回線の両方
◎公衆電話
◎携帯電話
◎PHS

災害伝言ダイヤル
災害用伝言板 NTT docomo
災害用伝言板 SoftBank
災害用伝言板 au by KDDI
◎確認したい人の携帯電話番号を入力して検索ボタンを押す