秋華賞馬はレッドディザイア。ブエナビスタ牝馬3冠逃す

秋華賞レッドディザイア

第14回秋華賞・G1(京都競馬・芝2000m)は
四位洋文騎手騎乗のレッドディザイアが優勝。

秋華賞は3歳牝馬18頭が出走し
レッドディザイアは2番人気で悲願のG1制覇を達成。

桜花賞オークスとも2着でブエナビスタには勝てなかったが
牝馬三冠最終戦・秋華賞で
二冠馬ブエナビスタをハナ差抑え初のG1制覇。
四位洋文騎手、松永幹夫調教師ともに秋華賞は初勝利。

写真判定の末、ハナ差で2着に入線したブエナビスタだが
4コーナーでブロードストリートの進路を妨害した為
3着に降着し
安藤勝己騎手も4日間の騎乗停止となった。
史上3頭目となる牝馬3冠馬は誕生しなかった・・・


競馬記事
競馬桜花賞・ダイワスカーレット&安藤勝己騎手が桜の女王の座に

競馬情報サイト
競馬予想で馬券生活を
競馬予想で馬券生活を 2009
競馬重賞レース結果&競馬予想結果 2010



無料情報なのに万馬券大量生産中!

JRA中央競馬は予定通り、札幌・新潟・小倉競馬開催を発表

JRA中央競馬は予定通り開催

JRA中央競馬は予定通り、競馬開催することになった(22日発表)
JRA事務所で記者会見で、
8月25、26日の札幌競馬、新潟競馬、小倉競馬の開催実施を発表
2週連続で競馬開催が行われないというの事態は回避された

疫学調査の結果
8月16、17日
第1回陽性率19・4%
8月20、21日
第2回陽性率9・0%

8月18日の96頭をピークに減少傾向にあり
「先週の開催は全体状況を判断する環境ではなかったが
今回はその後の調査で沈静化の傾向に向かっている」(佐藤常務理事)
とコメント
競馬開催に関しては
農林水産省は
出走馬の検査の徹底、発熱症状などがなくても陽性反応があった馬は
出走させないことなどを指示
JRA側としては
「発熱などの症状がなく、体調に問題がない競走馬の出走が制限されることはない」
と意見は分かれるが競馬開催実施の決断が覆ることはない状況

8月23日に行われる出馬投票は
20、21日の検査で陰性だった馬だけが出走でき
「陽性だが発症していない馬」は認められない
投票されたすべての馬への再検査が行われ
二重のチェックをクリアできた馬のみが投票を受理され、
その後に週末の各競馬レースの出走が決まる

「ひとりごと」
今週は競馬開催され良かったが
ほとんど競馬情報がない
しかも競馬関係者はローテーションがくるい、調教もままならない状況
馬券を買う私達は今回は的中率がかなり落ちるはず
今回は土曜前半の競馬レース結果を見ながらの慎重な競馬予想となるが
先週、中央競馬をやれなかった分、
競馬ファンは待ちきれずは1レースから飛ばすんだろうな

馬インフルエンザで競馬は開催か中止か?JRA中央競馬は本日発表予定

馬インフルエンザで競馬開催中止か?

JRAは20日集計分の馬インフルエンザ発症状況を発表。

19日集計分
発熱馬57頭
陽性馬22頭

20日集計分
発熱馬21頭
陽性馬6頭

前日より頭数は減ったが
「傾向はある一定期間で分析するもので、この数字だけで即断できない。
今後も推移を見守っていきたい」(JRA馬事部)とのこと
熱発していない馬は外見を見ただけではわからず
実際の感染頭数はもっと多いと予想される

8月21日までの今週レース出走予定馬2012頭検査終了馬頭数
美浦トレセン678頭、栗東トレセン540頭
札幌競馬332頭、函館競馬>336頭、小倉競馬126頭

25、26日中央競馬>開催は、本日22日発表予定
感染馬が10%未満であれば競馬開催する方向