ユーキャン新語・流行語大賞「2010年ユーキャン新語・流行語大賞」ゲゲゲの〜

ユーキャン新語・流行語大賞
2010年ユーキャン新語流行語大賞

2010年ユーキャン新語・流行語大賞 詳細
◎発表日:2010年12月1日(水)
◎第27回
◎年間大賞、トップ10

ユーキャン新語・流行語大賞 詳細
◎1年間に発生した「ことば」の中で広く大衆をにぎわせた新語・流行語を選び、
その「ことば」に深くかかわった人物・団体も選出
◎「現代用語の基礎知識」選出
1.読者審査員アンケートから、上位語がノミネート
2.ノミネートの中から審査委員会が年間大賞語、トップテン語を決定

2010年ユーキャン新語・流行語大賞 年間大賞
◎「ゲゲゲの〜」武良布枝

2010年ユーキャン新語・流行語大賞 トップ10
◎「食べるラー油」小出孝之(桃屋社長)
★2009年、桃屋「辛そうで辛くない少しからいラー油」発売
★2010年、各社から色々な「食べるラー油」発売
◎「AKB48」AKB48
★2005年、デビューしたアイドルグループ
★CDはオリコン1位獲得
◎「ととのいました」
★漫才コンビ「Wコロン」ボケ担当「ねづっち」が、
「なぞかけ」を出題され、その答えが出来た時に言うフレーズ。
◎「脱小沢」
◎「いい質問ですねぇ」池上彰
◎「〜なう」梅崎健理
◎「イクメン」つるの剛士
◎「女子会」大神輝博(モンテローザ社長)
◎「無縁社会」NHK「無縁社会」制作チーム

ユーキャン新語・流行語大賞 過去の受賞
2003年・第20回「毒まんじゅう」、「なんでだろう〜」
2004年・第21回「チョ〜気持ちいい」
2005年・第22回「小泉劇場」、「想定内(外)」堀江貴文
2006年・第23回「イナバウアー」荒川静香、「品格」藤原正彦
2007年・第24回「どげんかせんといかん」東国原英夫、「ハニカミ王子」石川遼
2008年・第25回「グ〜!」エド・はるみ、「アラフォー」天海祐希
2009年・第26回「政権交代」鳩山由紀夫

冷凍ギョーザに薬物混入。たった今、同じギョーザを食べてしまった・・・

中国製冷凍ギョーザ 手作り餃子

中国製冷凍ギョーザを食べた後、腹痛や吐き気、下痢などの症状を訴え10人が入院。
この中国製冷凍ギョーザからは有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。
これは農薬などに使われる薬物。
症状を訴えたのは千葉県川市原木5人・花見川区2人、兵庫県高砂市3人など計10人入院。
千葉県川市原木の5人うち一時重篤、4人は重症だったが、快方に向かい命に別条なし。

商品名:CO・OP冷凍食品「手作り餃子」
輸入者:東京都品川区の「ジェイティフーズ」

ジェイティーフーズは23種類の冷凍食品について自主回収を決定

ひとりごと
餃子を食べていると
まさに丁度その時、ニュースで薬物混入ギョーザ・・・
今、自分達が食べている餃子なんてことは確率的に低いと思いつつ
一応パッケージを探してくるとニュースが終わっていた。
正式な商品名がわからなかったので、
自分は一応食べるのを止めたが
全部食べきる人も・・・
違うチャンネルでもやっていてパッケージを照合してみるとまさに同じ。
しかもスーパーでの商品回収映像が映っていたが
まさにその店舗のその場所で全く同じ
更に冷凍ギョーザは前に買って来ていたもので
今日の事件が起きたその当日に食べ
こんなにも悪条件が重なるとは。
自分には今のところ症状はないが
気分的に食事を途中で止めてしまった。
警察、厚生労働省はいち早く原因究明を

こんにゃくゼリー製造、販売の撤退企業続出。こんにゃくゼリーの行く末は

こんにゃくゼリーを製造販売している企業12社のうち、5社が
製造や販売を取りやめた。
1995年以降14件の事故が発生した経緯で
国民生活センター、行政から圧力がかかり、
海外でも販売、輸入規制がかけられたり、
こんにゃくゼリーの販売が制限されて、
風当たりが強くなっての撤退状況。
こんにゃくゼリー販売企業としては
こんにゃく粉の配合量を減らし、やわらかく食べやすく改良したり、
注意書きが新たに付け足されたりと努力はしてきた。
こんにゃくゼリーの魅力といえるローカロリー、食物繊維は勿論だが
なんと言っても弾力間があるこんにゃくゼリーならではの食感
こんにゃくゼリーファンからは色々な不満があるみたいだが

◎「こんにゃくゼリーの歴史」
★1991年こんにゃくゼリーマンナンライフ「蒟蒻畑」発売
★1995年メーカー数約40数社がこんにゃくゼリー参入
★年商500億円産業に成長

ひとりごと
こんにゃくゼリーで事故の犠牲になった人には
申し訳ないが
こんにゃくゼリーファンの言うとおり
毎年、餅でのどを詰まらせて死ぬ事故のほうが多いのに、
餅は変わらず売られ続けら弾圧、斡旋もないのは紛れもない事実
こんにゃくゼリーも色々な事故対処を続けても事故は起きたが
今回はメーカー側だけの責任だけではないのは事実では
現社会ではそういう状況なので致し方ないのか・・・